【ワンオペ育児】5ヶ月赤ちゃん&3歳児ママが書いた便利グッズなし風呂入れのコツ

ワンオペ育児最大の難所

わたしのワンオペ子育ての1日の一番のハードルであり悩みが入浴です。

独身時代は、お風呂は一日の一番の癒しタイムでしたが、子育て中の子どもとの入浴は、全然癒しタイムではありません。むしろ、時間勝負の戦場です。

まず、前提としてタオルパジャマオムツの事前準備は完璧に。準備不足で戦いに臨むのはもはや愚の骨頂です。敵は待ってくれません。

そして、3歳の娘は、2日に1回洗髪できればOKと考えています。また、自分の洗髪も赤ちゃんを連れて洗髪するのは無理なので、2日に1回です。むしろ、2日に1回洗えればうれしいという状況です。2日洗えないと頭がかゆいので悲しいです。

そして、かゆいので寝かしつけを頑張って、子どもたちが熟睡後にゆっくり母は入浴します。子育て中は、髪型を短くするか、長く伸ばしてひっつめるしか選択肢はないのかなと考えます。

パターン①:3人で全員入浴する

夕方赤ちゃんの機嫌が悪かったら、3人で同時に入浴します。

まず自分が裸になって、3歳の着替えを補助しながら赤ちゃんの服を脱がせて入浴します。全員で体を泡モコモコで洗ったら一気にお風呂に入ります。

3人で一気に入浴する際は、洗髪は諦めることが多いです。

パターン②:上の子を先に入浴する

赤ちゃんの機嫌がいいOR寝ていた場合は、上の子と2人で先に入浴します。上の子と2人での入浴なら、上の子の洗髪の補助をしながら自分の洗髪もできる可能性が高いです。

上の子は、キッズ用のリンスインシャンプーを使っています。これだと目にしみないので、自分で目を覆いながら、ザブザブ水をかけても泣かずに頑張るようになりました。

第2子が生まれる前は、顔に水がかかるだけで泣いていましたが、第2子が生まれて鍛えられています。わたしもリンスやコンディショナーを使用する余裕はありませんので、シャンプーのみでさらさらになるものを使用しています。

上の子と自分を洗い終わると、少なめに浴槽にお湯を張っているので、上の子になにかあったら叫ぶように伝えて、裸びしょびしょのまま第2子を迎えに行きます。

パターン③:下の子を先に入浴する

赤ちゃんを先に入浴させるのは、気候がいいときでないと難しいと考えています。

上の子が保育園に行っている時間に赤ちゃんと一緒に入ると心配事がないので、精神的には落ち着いて入浴できますが、母は2回入浴する必要があるので体力的に消耗します。

しかし、保育園のお迎えの際に、入浴後の赤ちゃんを連れて行かないといけないので、体調管理のリスクが上がるかなと考えています。

わたしはお風呂大好きなので、夏はこのやり方を実践していました。

まとめ

ワンオペで2人入浴させるのは、一日のスケジュールの中で一番の大仕事です。

わたしは一日くらいお風呂に入らない日があってもいいけどとは思っていますが、やはり寝かし付けのことまで考えると効率よくやっていきたいですよね。

ワンオペでのお風呂は、事前準備をしっかりして、気持ちよいお風呂タイムを楽しみましょう。