【体験談&料金】福岡市で有名な桶谷式母乳育児相談室が強烈だった

桶谷式の権化「おっぱいばばあ」との出会い

乳児を育てる

子育ては宗教的な側面があります。七田式の子育てであったり、現在プレ幼稚園通い中の娘が受けるで あろう、ヨコミネ式であったりです。

出産して、一番最初に入信を迫られるのは、母乳で育児するかミルクで育児するか母乳とミルクを組み合わせた混合で育児をするかです。

第一子を出産した際に、母乳過多に悩み、辛い乳腺炎を繰り返し、私がたどり着いたのが、クセ強おっぱい先生(おっぱいババア)が営む桶谷式の助産院でした。

母乳が出ない体質なら、ミルクで育ててもいいと考えます。
しかし、母乳過多は逃げられないのです。うちの家系は、母乳がよく出る体質で、祖母は乳母でした。私も江戸時代に生まれていたら、乳母として大奥に入り、春日局のような権力者になれていたかもしれません。

完全母乳から逃げられない私がクセ強、生きた化石、恐らく福岡で最も桶谷式なおっぱいババアの元で、どんな指導を受けているのか、そこでの体験談やかかった料金等について記録していきます。

桶谷式とは〜母乳育児の救世主〜

桶谷式マッサージ師の手

桶谷式は、母乳育児をしていないかたには、馴染みがあまりないかもしれませんが、おっぱいマッサージによる手技と、徹底した食事管理が有名です。

正式には「桶谷式母乳育児相談室」として公益社団法人桶谷式母乳育児推進協会による認定者であるおっぱいプロフェッショナルが開いている母乳育児相談室で、現在全国に約330か所あります。

桶谷式乳房管理法における手技は、まずなにより「痛くない」を特徴とすると言われる。そのうえで「母乳がよく出る」ようになることを目指すため、実際には、乳房ケアのほかに母親の食事内容や授乳に対する指導などにより乳質の管理を徹底して行い、授乳から断乳にいたる母乳育児全体を援助する。また授乳を通して母親の母性を目覚めさせ、発揮させることをも目的とする。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%B6%E8%B0%B7%E5%BC%8F%E4%B9%B3%E6%88%BF%E7%AE%A1%E7%90%86%E6%B3%95

引用の通り、手技では、母乳をピューピュー飛ばしながら、痛くないマッサージを行います。
食事管理は、純和食を徹底され、乳製品、卵、肉、油を食べることは禁止されています。

今時そんな極端な食生活は、困難です。
また、乳腺炎と食事の因果関係は、私的には不明です。

乳腺炎、発熱からの母乳外来へ

乳腺炎による発熱

第二子が、4ヶ月を過ぎた頃、夕食に中華を食べ、深夜に友人が買ってきたピエールエルメのお菓子を食べて寝ました。
翌朝、右のおっぱいの痛みと、寒気で目が冷めました。

これはやばいやつだ・・・と即座に気づき、寝ている赤ちゃんを起こして、母乳をあげました。
そして、なんとか這いつくばって起きて、第一子を保育園に預けて帰宅後熱を測るとなんと38度5分でした。

絶対乳腺炎だと確信し、第二子を出産した産院に連絡しました。
しかし、今時の産院の母乳外来に行ったところで、抗生剤と解熱剤をもらうだけで、根本的な解決にならないと知っていました。

絶対に通いたくないと思っていた、おっぱいババアのところに電話したのでした・・・

かなり高圧的な態度で、電話を取られました。
第1子出産時に、お世話になっていたこと、断乳は、自己断乳であることを伝えると、今日は予約でいっぱいだから夕方の時間に来るように言われました。

2021年。久しぶりのおっぱいババアはやっぱりクセ強だった

おっぱいババアは、マンションの一室で母乳育児コンサルタントを運営しています。
その部屋は柔軟剤と母乳が混ざったような独特な匂いがします。
話したことは、

  • 食べ物が悪く血がドロドロになった(中華ダメやな)
  • 第2子の舌が短め(まじ?)
  • 断乳処理を通っていないのがありえない(それは言われると思った)
  • このままだったら、乳がんになって35歳で死ぬ(余命宣告)

というようなことを言われました。

私は、あと少しで死ぬのかと悲しくなりましたが、クセつよと理解しているので、そこまで凹みはしませんでした。

炎症を起こしている方の母乳を舐めてみると少ししょっぱかったので、赤ちゃんに申し訳ないことをしたと反省しました。

初診料金について

気になる料金についてです。今回は初診料に加えて購入物があるので合算での掲載になります。

麦飯石という少し怪しい入浴剤(これは、マルチとかでも有名っぽいです。)とおっぱいババア作成のびわ茶やよもぎ茶ブレンドのお茶と、初診料で合計11000円程度支払いでした。

乳腺炎が酷くなると本当に生きていけないほどきついし、夫は仕事が忙しく助けてくれないので、私が強く生きていくしか道はないのです。

手技が一流のおっぱいババアについて行くしかないのです。

産院・相談室ごとに値段は異なるようですが、参考の規定料金は初診料5,000円、再診料3,500円程度となることが多いようです。

今まさに乳腺炎で死にかけながらこの記事を見ている方がいましたら、すぐに「桶谷式 近く」で検索し午後の診察を予約されることをおすすめします。

もうしんどくて動けない。そんな時も大丈夫です。家まで来てくれます。往診をやっている相談室もあるようなので電話してみられるといいでしょう。往診費用の参考規定料金は7,000円程度のようです。

現代の出産事情を垣間見た待合室

おっぱいババアのところには、色々なお母様が通っています。

その日、45歳で初産のママに会いました。

色々お話をすると、九大病院で出産、旦那45歳で7ヶ月育児休暇だそう。
45歳で出産とかすご!と思いましたが、本人は、すごく疲れていて、正直痛々しい側面もありました。

子育ては、若いうちにした方がやっぱり楽かもしれません。

福岡市内の「桶谷式母乳育児相談室」一覧

お母さん達のお役に立てればと思い、福岡市内の「桶谷式母乳育児相談室」を一覧にまとめましたのでご参考までにご利用ください。
情報が古くなっている可能性もありますので、詳細については各相談室のサイトをご覧になられたほうが良いかもしれません。

加えてクセ強の可能性も大いにありますので、個々人の責任のもと、心を強く持って通われることをおすすめします。

おっぱいババアに会いたい方は、、、
平田母乳育児コンサルタント(おっぱい110番)
受付時間 10:00〜15:00
定休日  日曜日 祭日 水曜日
〒810-0041福岡県福岡市中央区大名2-4-38 チサンマンション天神Ⅲ817号
092-715-1836

ともはら母乳育児相談室
〒814-0133福岡県福岡市城南区七隈7-38-32
092-865-0566

きはら母乳育児相談室
受付時間 9:00〜16:00
定休日木・日・祭日
〒813-0036福岡県福岡市東区若宮3-7-35
092-673-1239

おおば母乳育児相談室
受付時間 8:00〜16:00
定休日日・祭日.不定休あり
〒813-0003福岡県福岡市東区香住ケ丘1-23-9
092-672-1703

い都の助産院 母乳育児相談室マンナ
受付時間 9:00〜16:00
定休日火曜日・金曜日
〒819-0161福岡県福岡市西区今宿東1₋18₋9 ディアスプラザ今宿G201
080-6772-8197

こんなサポートしかできませんが、皆様の幸せなおっぱいライフを願っています。

ちなみに福岡県下、ならびに全国の相談室についてはこちらをご覧いただくといいのではないでしょうか。